BOOK / 著書紹介

 

店長の一流、二流、三流
(明日香出版 2018.3.16)

店長は、売上を上げ、店やスタッフを育て上げる責任を負っています。しかし、現実はそうはいきません。長らく続く不況のなか、多くの店長が頭を抱え、悲鳴を上げています。
本書は、このように少なからず問題意識を持っている店長に、有効なアドバイスを与えることを心がけました。
チームマネジメント、人材育成、店長としてのセールス&接客心得、お店のメンテナンスやシフト管理など、幅広く紹介しています。

1.できる人材がすぐに辞めない職場のつくり方
(商業界 2018.1.26)

人材の定着率の低さについては、求人難の時代になる以前から現場では悩みの種となっていました。ただ、新規人材の採用で、ある程度カバーできていたため、その問題が表面化せずに放置されていたというのが実際のところです。

今後、労働人口が減少していくなか、現場における人材不足は、経営の根幹を揺るがす大問題となって、経営者や現場マネージャーに重くのしかかってくることになります。

そこで、本書ではどんな時代でも通用する『優秀な人材』の揃え方、育て方、マネジメントを行うための具体策についてご紹介していきます。

2.小さなお店専門の経営コーチから学ぶ 繁盛店のやる気の育て方
(女性モード社 2015.3/25)

売上減とスタッフの離職に悩む経営者に スタッフの「やる気」を100%引き出す人材マネジメント。今いるスタッフの「やる気」を100%引き出し、お店を繁盛させる。

飲食店、小売店、美容室など、小さなお店を「繁盛店」に育ててきた著者が贈る、 スタッフ育成に悩む経営者、必読の人材マネジメント書発売!

3.仕事をまかせるシンプルな方法 ~ 9割がパート・アルバイトでも繁盛店になれる!
(商業界 2013.2/5)

「人に任せるよりも自分でやった方が早いし安心…」これは経営者、マネージャーの本音のつぶやきではないでしょうか。

大手コンビニチェーンの店主だった著者が、自らの過酷な経験から編み出したのは、スタッフに「仕事をまかせる」というシンプルな方法でした。

仕事をまかされたスタッフは見る見るうちに目の色がかわり、著者の店はついに「自発的に動くチームに生まれ変わっていくことになった」のです。

あなたの店、あなたのもとで働くスタッフ、そしてあなた自身の成長を加速するために、「仕事をまかせる」ことを、これから始めていきませんか?

4.もう人で悩みたくない! 店長のための採る・育てる技術
(日本実業出版社 2009.3/5)

お店を繁盛させるためのマニュアル本は多くありますが、従業員の募集と育成に特化した内容の本はありませんでした。しかし、この「スタッフを採る・育てること」こそが、コンビニ、飲食店や小売・サービス業など中小規模の店長や経営者のすべてが抱く、最も切実な問題。本書は、そこに特化した初の実用書です。

不景気だから買い手市場などと思うなかれ。コンビニ、飲食店などの接客サービス業は、慢性的に人不足です。また、2008年頃からいわゆる“ゆとり世代”が社会に出始めていますが、時間とコストをかけて採っても、ちょっとしたことで呆気なく辞めてしまいます。そして、店長や社員の負担だけが重くなるのです。

そこで、自らもコンビニ店長を7年間務め、現在は店長専門コーチとして活躍する著者が、優秀な従業員を採る・育てるノウハウを公開。コストをかけずにできる優秀なスタッフの集め方、従業員にプロ意識を植え付ける育て方、簡単かつ効果的なマネジメント法を豊富な事例を交えてわかりやすく解説します。

5.這樣教工讀生 〜90%的工作都有人做到好〜
(日本実業出版社 2009.3/5)

『仕事をまかせるシンプルな方法』の中国語翻訳版が台湾・香港・マカオ・シンガポール・マレーシアなどアジア諸国で発売されました。

仕事をまかせることができない経営者、上司の悩みは世界共通です。

本書では、国内だけではなく全世界に通じる普遍的なメソッドと考え方をお伝えしています。