店長.店長の一流、二流、三流 Tag

私の6冊目の単行本「店長の一流、二流、三流」が出版されました。発売1カ月で重版も決定!本書では、どんな時代になろうとも通用する“繁盛店づくりの48の鉄則”についてご紹介しています。タイトルだけを見れば店舗向けですが、店長を「リーダー」「マネージャー」、店を「組織」と読み替えて頂ければ、全ての業種に共通して活用できる内容です。店の業績は店長の能力で8割決まります。POSなどの高度情報システムが導入されている小売、飲食、サービス業のチェーンの現場において、同じシステムを導入しているのに店舗により、業績に大きな開きが出てしまうというのは、店長のレベルの差が原因であると言えます。繁盛店にするには、まずは、店長自身が能力を高めることが最短コースだと考えます。そこで、新刊の中では、店長の『スキル』『人間力』を高める際に必要な6つの力の備え方、そして、“どんな時代でも繁盛店を生み出すことができる”一流店長になるための方法と考え方を、ご紹介しています。今回は、店長になりたての方にも読んで頂けるように、できるだけ平易な言葉、表現を用いて執筆いたしました。新刊の「第1章」をダウンロードしてご覧いただけますので、ぜひ、ここをクリックしてご一読ください!