Blog

向上心が低いスタッフへの接し方

『向上心が低いスタッフへの接し方』

ダラダラ仕事をして覇気がないように見える。

指示された仕事を、嫌々していることが伝わってくる。

成長を求めず、低いレベルで満足してしまっている。

 

そんなスタッフを見ていると、イライラするという経営者、マネージャーは多いのではないでしょうか?

そういうスタッフには、『向上心がない』とレッテルを貼り、扱いにくい存在として捉えてしまいがちになります。

そして、そのことが相手にも伝わるので、ますますモチベーションが低い状態になり、その場にいづらくなり場合によっては辞めてしまいます。

向上心とは何か?

 

辞書によると、「現在の状態に満足せずより優れたものより高いものを目ざして努力する心」とされています。

 

そもそも、多くの人には『向上心』は宿っているものです。

入社したての頃は、皆、技術を高めて、与えられた仕事については、早く、きちんとできるようになりたいと思っています。

周りから一人前として認められるようになるため、「頑張ろう!」と思っているものです。

それが、時が経つにつれ人によっては、徐々に仕事に対する興味が薄れてきてしまい、ただ、惰性で働いている状態になってしまいます。

そうなると、向上心は、どこかに消えてなくなってしまいます。

 

では、どうすればスタッフの『向上心』を高い状態で保つことができるのでしょうか?

今回の動画では、マネジメントのポイントをご紹介しています。

以下よりご覧ください。

https://goo.gl/4pBjus

スタッフの定着率を一気に上げるマネジメントの極意
7日間無料メール講座

人材の定着率を上げたい…でも、採用しても、3日、3週間、3カ月ほどで辞めてしまう。どうすれば、やる気が持続し、長く勤めてもらえるのか?

もし、あなたが、採用した人材にできるだけ長く務めてもらいたい。そして、売上作りに貢献する優秀な人材を現場に揃えたい。

そう心から願うのであれば、人材の定着率が高い店舗で行われている未公開の秘策についてご紹介しているこのメール講座の受講をお勧めします。

無料メール講座の登録はとても簡単。以下のボタンをクリックして、メールマガジンの登録を進めてください。

そうすると、すぐに1つ目のメールがあなたのメールアドレスに届けられます。

ぜひ、このメール講座をあなたのビジネスにお役立てください。

無料メール講座の詳細を見る

The following two tabs change content below.
岡本 文宏

岡本 文宏

岡本文宏。スタッフに“任せて”業績を“上げる”実践法を教える専門家。経営者、マネージャーとして14年間、商売の現場の最前線に身を置き、手に入れたリソースを活用し、小さな店・会社の経営者様、エリアチェーンのオーナー様、店長、マネージャー様など延べ250名以上に、現場ですぐに活用できる“小さな組織の人”に関する問題解決メソッド、スタッフを活用して業績アップを実現する『繁盛店づくり』のノウハウを提供している。著書に「仕事を任せるシンプルな方法」、「繁盛店のやる気の育て方」「店長のための採る、育てる技術」があり、海外でも翻訳、出版されている。
岡本 文宏

最新記事 by 岡本 文宏 (全て見る)

Post a Comment